3DプリンターMAESTRO

ヒートベッドユニット

3dプリンターmaestroに追加オプション「ヒートベッドユニット」が登場!!

abs等の熱収縮が発生しやすい材質の印刷には必須!


ヒートベッド概要

ABSは切削性が高く表面処理がしやすい材質ですが、熱収縮が発生しやすい難儀な材質としても知られています。

通常のガラスベッドでは出力されるそばから冷めて熱収縮が

発生し、まともにベッドに定着できません。

 

ヒートベッドはプリントベッドを温めて熱収縮を抑制し、

しっかりベッドに造形物を定着させるために必要な機能です。

 

PLAを印刷する際も糊が不要になる上、反りが出にくく

なるので、造形品質の向上に役立ちます。

 

3DプリンターMAESTROでは、オプションでヒートベッドを

用意しております。

 

 



ヒートベッドユニット SPEC

MAESTRO専用ヒートベッドユニットは、MAESTRO2.5にもMAESTRO 2.0にも取り付け可能です。

こちらの商品はお客様での組立が必要なDIY組立キットとなります。

 

・昇温可能温度:~100℃

 

セット内容:

 ・ヒートベッドユニット

 ・専用電源ユニット

 ・SSR(ソリッドステートリレー)

 ・ヒートベッド取り付け用フレーム 他