product


クラウドファンディングサイト MAKUAKE にて約3000万円(※)ものご賛同を頂き

話題となった『3DプリンターMAESTRO』が更なる進化を経てリニューアル!!

 

※調達資金総額¥29,766,960。

2015年当時、日本国内のクラウドファンディング資金調達額で史上第2位を記録しました。

https://www.makuake.com/project/3dprinter-maestro/

 


3Dプリンター MAESTRO 2.5 EX

 

『3Dプリンター MAESTRO 2.5 EX』FDM(熱溶解積層)タイプ(※)

デルタ型3Dプリンターです。 

 

 

こちらの商品は、2015年に発売を開始しご好評を頂いております、

『3DプリンターMAESTROシリーズ最新モデルとなります。

 

既存モデルに更なる精度と機能を追加した、

オールインワン3Dプリンターです!!

 

※FDMタイプとは、熱で溶かした材料をインクの様に出力し、

積み重ねて立体を造形する方式の3Dプリンターです。


★3DプリンターMAESTRO 2.5 EXはここがスゴイ!★

 

特徴1)  専用設計のプリントノズルで、産業用レベルの高精細プリントを実現。(最小積層ピッチ:50μm。) 

特徴2)  フル金属フレームの高剛性筐体が高安定性を実現。

特徴3)  42cm×42cmの面積に設置できる卓上サイズながら、Φ21cm×H32cmの大サイズプリント。

特徴4)  トリプルファン効果により、オフセット角度60度までなら支柱(サポート材)無しでプリント可能。

特徴5)  X,Y,Z軸のパラレルリンク方式による正確かつ美しいプリント動作。滑らかな造形表面を実現。 

特徴6)  デュアルエクストルーダー(2色成形)、ヒーティングベッド、オートレベリング等、多数の機能を搭載。

特徴7)  シェルユニットと専用フィラメントホルダー×2を同梱。

特徴8)  別売りオプションのレーザーエングレーバーを追加すれば、3Dプリンターがレーザー刻印装置へ換装可能に。

特徴9)  フィラメントは純正以外の他社製の物も使用可能。(※1)

特徴10) DIY組立キット形式での販売の為、構造の理解が深まります。3Dプリンターを勉強したい方にも最適。(※2)

特徴11) 日本語によるフルサポートで操作も組立も安心。

特徴12) 保守パーツ等の注文時は、平均 0.3営業日(※3)以内に発送。

 

他にもMAESTROは様々な特徴を持ち合わせています。

以下、MAESTROの機能を順を追ってご説明いたします。

 

※1:使用するフィラメントは「1.75mm径かつ融解温度240℃以下」の物であれば基本的にどんな材質の物でも使用できますが、

純正以外の他社製フィラメントの使用はその正確性を必ず保証するものではありません。

※2:レーザー刻印に必要な『レーザーエングレーバーユニット』のみ別売りオプションとなります。

※3:弊社平均実績。関東よりの発送となります。


3DプリンターMAESTRO 紹介動画



独自設計の高精度プリントノズル

MAESTROは卓上プリンターでありながら、産業用レベルの高精細印刷が可能です。

 

MAESTROで出力した造形品のその滑らかな表面は、専用プリントノズルから生み出されます。

MAESTROのプリントノズルは、特別な金属をNC切削したものに独自設計のヒートシンク等が

組み合わさって構成された高精度のオリジナル品です。

また熱分布を適切に制御する機能により、省エネ効果だけでなく材料の熱による品質劣化を極力小さくすることができます。

これにより材料は適切な温度で融解しスムーズに押し出され、かつ均一な厚みで積層される事で高精度のプリントが可能となるのです。


MAESTROは0.05mm(50μm)の極端に薄い層(層の跡が目で見分けられない程度)であっても、

綺麗にプリントすることができます。

PRINTING ULTRA-THIN LAYERS


・積層ピッチ 50μm 造形例(全高:約15cm)

サポート材不使用、表面処理一切なし。造形終了そのままの写真です。


高剛性の金属製フレームと高品質パーツ類

精度に大きく影響するフレーム部品とプリントに関連する部品には、高精度で剛性のある金属製部品を採用しました。

また、光学式のリミットスイッチやスライドレールは信頼の日本製部品を使用。

精度の高いパーツで誤差なく組み立てられた装置は、その高い剛性により外部からの力や装置自身から来る振動の影響を極力除去し、高品質の造形物を生み出します。  

MAKING OF FRAME CORNERS


日本製 光学エンドストップ

日本製 スライドレール



トリプルファンで温度コントロール

MAESTROのノズルユニットには3つの冷却ファンが備え付けられています。
1つ目のファンはノズルの温度を安定して保つために使われます。

残り二つのファンは出力したフィラメントを急速冷却するために使用され、ダレの無い出力を実現します。

 

オフセット角度60度までなら支柱(サポート材)を

使用せずに印刷する事が可能です。


PRINTING BRIDGE WITHOUT SUPPORT

PRINTING EXTREME ANGLESS



同価格帯最大級のプリントサイズ

・出力サイズ:Ø21cm x H 32cm

・本体寸法:42cm x 42cm x 93cm

 

MAESTROは卓上版装置としてのコンパクトさを保ちつつ、同価格帯の3Dプリンターの中では最大級の出力サイズを持っています。

従来のBOXタイプのプリンターと比べてみてください。

貴重なデスクスペースを無駄にせず、効率的に大きな造形物を作成することが出来ます。



美しいプリント動作

MAESTROは現在広く使われているFDM(熱溶解積層)方式の3Dプリンターです。
溶かした材料(フィラメント)を一層毎に積み重ねていくことで対象物を造形していきますが、特にMAESTROはノズルの制御にX,Y,Z 3軸のパラレルリンク方式を採用しているため、プリントヘッドが流線的に美しく動きながらプリントを行います。

見ていて飽きない造形時の滑らかな動きも、スタイリッシュな外観とともにMAESTROの密かな魅力です。



操作もメンテナンスも簡単

印刷方式

プリントは、データを保存したSDカードを差し込むだけでPCレスで動かすことが可能です。

(プリンタ本体に内蔵された液晶パネル上で制御できます。)

USBでPCに接続してプリントを行うことも可能です。

炭素繊維ロッド

プリントヘッドとアームとの接続部分に独自設計のボールジョイントを採用しました。

プリント時はアームが自由な角度で可動し、摩擦力による造形精度への影響を極限まで少なくすることに成功しています。

ボールジョイントはマグネット製のため、メンテナンス時の取りつけ・取り外しが簡単で、機能の拡張にも対応した設計となっております。


駆動ベルト

MAESTROではモーターの回転をプリントヘッドに伝えるためにベルト駆動を採用しています。

ベルトの張力を適正に保つことは、均質なプリントのためにとても重要です。

専用のベルトクランプがレールカートについており、組み立て後も簡単にベルトの張力調節が可能です。

オートレベリング

MAESTROはオートレベリング機能を備えています。

装置が自動でプリントベッドの水平度を測るので、手動でベッドの水平度を調整するような様な余計な手間は要りません。

簡単に安定したプリントが出来ます。

 


スライスソフト

3Dプリンターではスライスソフトと呼ばれるソフトを用いて、3Dデータをプリンターに取り込めるように変換を行います。

MAESTROではスライスソフトとして、フリーソフトの『Kisslicer』と『Cura』の使用をおすすめしております。

これらのスライスソフトをMAESTROで使用するための設定方法から操作の仕方に至るまで、全て日本語でサポート致します。

※上記以外のスライスソフトもお使いいただけます。

Kisslicer

Cura



★豊富な同梱オプション★

MAESTRO 2.5 EXでは、既存モデルでは別売りだった各種追加オプション装備を標準で同梱。

1台でオールインワンの性能をご体感頂けます。

同梱オプション1:

ヒートベッドユニット

 

 ABSは切削性が高く表面処理がしやすい材質ですが、

熱収縮が発生しやすい難儀な材質としても知られています。

通常のガラスベッドでは出力されるそばから冷めて熱収縮が

発生し、まともにベッドに定着できません。

 

ヒートベッドはプリントベッドを温めて熱収縮を抑制し、

しっかりベッドに造形物を定着させるために必要な機能です。

 

PLAの印刷を行う場合も糊が不要になる上、反りも出にくく

なるので、造形品質の向上に役立ちます。

 



同梱オプション2:

デュアルエクストルーダー

 

 デュアルエクストルーダーは1回の印刷に2種類の材料を切り替えながら使用する事が出来るようになるオプションです。

※2種類の材料を1本のノズルに抜き差ししながら印刷する方式です。

 

違う色の材料を組み合わせて2色成形を行ったり、後に除去する支柱部分(サポート)のみ水溶性素材で印刷を行ったり、柔らかい材質と硬い材質を組み合わせて印刷したり、様々な使い方が可能となります。

 

なお、当然1種類のみの素材を用いた印刷も可能です。

 



同梱オプション3:

シェルユニット

 

シェルユニットはフレーム強度を上げるためのオプションです。

金属製のシェルでX,Y,Z軸それぞれを外側からカバーすることで、MAESTROは更に高い剛性を得ることが出来ます。

強度だけでなく、見た目もスタイリッシュにグレードアップ!

 

 

 

 



同梱オプション4:

フィラメントホルダー

 

MAESTRO 2.5 EXには、フィラメント(材料)を綺麗に取付ることが出来るホルダーが2つ付属しています。

回転部にはボールベアリングを採用しているため摩耗に強く、効率的にフィラメントを送り込むことが出来ます。



拡張オプション(別売)

レーザーエングレーバーユニット

MAESTROは各部がモジュール化された3Dプリンターです。

新たなオプションや改良が加わるごとに、既存のマシンにそれらを追加していくことができます。

(本体を新しく買い替える必要はありません。)

例えばプリントノズル部分をレーザーエングレーバーモジュールに交換することでレーザー刻印が可能になる等、拡張が可能です。  

LASER IN ACTION



diy組立キット

『3Dプリンター MAESTRO 2.5 EX 』はお客様にて組み立てを行って頂く、DIYキット形式での販売となります。

要組立といってもハンダ付け等の難しい作業は無いので心配は無用!

付属の日本語の組立説明書で、どなたでも楽しく、高い精度で組み立てる事が出来ます。

もし分からない場所があっても、お問い合わせ頂けましたら日本語でサポートいたします。

3Dプリンターの仕組みを知ることができるので、教育用途にも最適です。

 ※組立には おおよそ10時間程度かかります。

 

ご自分で完成させたご自分のマシンで、Makerとしての第一歩を進めてみてください。

 


『3Dプリンター MAESTRO 2.5 EX』、いかがだったでしょうか?

それぞれの機能に特化した3Dプリンターというのは散見できますが、

これだけの機能を1台に兼ね備えた3Dプリンターは他にはなかなかありません。

 

MAESTROは、あなたのイメージを形にするお手伝いをいたします!!